見せる収納が流行っている

マンション暮らしでも大丈夫

購入した家であれば、壁に穴を開けることができます。
ネジなどを埋め込んで、棚を作ってください。
材料はホームセンターに行くと売っていますし、あとは組み立てるだけなので意外と簡単です。
DIYの初心者でも、棚を作ることができるでしょう。
しかし賃貸で暮らしている人は、壁に穴を開けられない決まりになっているかもしれません。
事前に、決まりを確認してください。

穴を開けてはいけない決まりになっていた場合は、ネジを使わないで棚を作りましょう。
部品を、壁にくっつけるだけで棚を作れる道具が販売されています。
それなら壁を傷つけることは無いので、賃貸でも棚を作れるでしょう。
見せる収納を作って、常に整理整頓を心がけてください。

キッチンのDIYをしよう

キッチン用品がたくさんあれば、周辺が汚くなります。
フライパンや鍋など、よく使う道具は取り出しやすい場所に保管するのがおすすめです。
棚を作ってそこに置くと、料理したい時にすぐ取りさせるので楽です。
フライパンや鍋を、吊るしておける棚を作るのも良いですね。
普通の置くよりも、吊るす方がオシャレに見えます。

無造作にフライパンや鍋をキッチンに置くと、汚いという印象を相手に与えてしまいます。
お客さんが来た時に見られて、整理整頓ができていないとだらしない人だと思われてしまいます。
綺麗にキッチンを片付けることで、真面目な人、オシャレな人という印象を与えることができます。
さっそく棚を作って、キッチンを片付けてください。


このコラムをシェアする