デザインや明るさに注目する

いろんなデザインの照明がある

タンスの取手やドアノブをアンティーク調にしたら、照明もアンティーク調に変えてみましょう。
シャンデリアなどが良いですね。
大きなサイズのシャンデリアは、価格がそれなりに高くなります。
予算に合わせて、大きさを選択してください。
小さいサイズであったら、手頃な価格で販売されていると思います。
簡単に、自分で照明を付け替えることができます。

間接照明ぐらいだったら、自分で作れるかもしれませんね。
良いデザインがなかったら、カバーをDIYしましょう。
アンティーク調を意識している人は、ブラウンやクリーム色の布を使って、照明のカバーを作るのがおすすめです。
するとさらに雰囲気が良くなります。
間接照明を設置する際は、場所をよく考えましょう。

明るさを比べてみよう

照明には、異なる明るさが数種類あることを忘れないでください。
オレンジ色の光は、温かさを演出してくれます。
くつろげる空間を作りたい人は、DIYをする時にオレンジ色の電球を選択してください。
少し暗いオレンジ色の電球なら、アンティークな雰囲気も持っています。
電球は、白い光もあります。
白や、青白い光は集中力を高める効果を期待できます。

仕事をする部屋につけるなら、白や青白い電球が良いですね。
ずっと集中できるので、作業がはかどると思います。
電球を買う時は、必ず明るさを確認してください。
照明のことばかりを気にして、電球が疎かになる人が見られます。
間違った色の電球を購入すると、買い直さなければいけないので無駄な出費に繋がります。


このコラムをシェアする